Inquiry
Corporate Profile
Home
main menu
Search

ポエティック・シンフォニー

Vol.7 The Seventh night of July(セヴンス・ナイト・オブ・ジュライ)

flyer
神戸市民文化振興財団主催
作・演出:前田 敏郎 音楽:内田 美雪・和太鼓松村組
出演:前田 敏郎・若泉 絵子・宮地 大介・小此木 麻里・植村 喜八郎

夏の夜空に咲く一輪の花…。儚くも散る命…。しかしそのきらめきは、あなたの心に永遠に咲く…。


ストーリー
理沙、太一、智輝、絵梨、潤の五人は、大学時代の同級生。七月七日にある花火大会には毎年揃って足を運ぶ事が楽しみの一つだった。夜空に咲くその儚い命は、それぞれの心にある色々な思い出を心に映し出していた。理沙が作った短冊にに願い事を託すと全て成就するという……。 卒業して三年・・・。 またその日が近付いていたが、理沙と智輝は付き合っているにも関わらず何故か関係がギクシャクしていた。 その事で益々追い詰めれていく理沙。そんなある日、駅前で偶然出会った理沙に智輝との悩みを聞かされる太一。なんとかしようと智輝に会う太一だが、一方的に突き放される。そうこうしているうちに、その日がやって来る。久しぶりに集まる五人・・・。 天の川を挟んだ二つの星が、唯一出会う事が許されるその日に、新たな二十一世紀の夏の伝説が、始まろうとしていた。

コメント
この作品は、初期の作品とは少し違った作品となっています。後期の作品の一番人気はこの作品だと思います。ストーリー展開の面白さや、花火の映像などの雰囲気の良さをお客様が好んで下さっているようです。美しい花火の雰囲気に浸りつつ、少しファンタジックなこの作品を楽しんでいただけたら幸いです。あなたもきっと、夏の夜空を見つめたくなるはずです。

       
初演 2003年8月三鷹市芸術文化センター星のホール(東京)750席
  2003年9月神戸文化ホール中ホール(神戸)900席
  2005年6月東京芸術劇場小ホール2(東京)1200席
  2007年5月武蔵野芸能劇場(東京)1100席
  2008年5月東京芸術劇場小ホール2(東京)1500席
Movie Archives
過去の公演の一部をダウンロードしてご覧いただけます。
ポエティック・ダイジェスト vol.1
DOWNLOAD [7.2MB]
vol.7 セヴンス・ナイト・オブ・ジュライ
DOWNLOAD [4.4MB]
vol.6 ジャスト・アフター・ザ・レイン
DOWNLOAD [10.1MB]
more
Artists' Blogs