Inquiry
Corporate Profile
Home
main menu
Search

ポエティック・シンフォニー

ポエティック・シンフォニーとは・・・。

オリジナル朗読劇

まるで映画を見ているかのような錯覚に陥るほど、
心のスクリーンに、あなたが経験してきたビジョンをもとに、
ストーリーが展開する、POETIC SYMPHONY(ポエティック・シンフォニー)
また新たなステップに、2011年、立とうとしています。
応援して下さい。


舞台の上では完結しない
あなたの感性が描き出す心象の中で
全ての出来事は真実になる・・・


2000年よりこのオリジナルの朗読劇は始まりました。

“ポエティック・シンフォニー” 詩的な交響曲。

皆さんもポエティック・シンフォニーって何!?朗読スタイルなんでしょ!?それって退屈そうだし、眠くなりそう!!なんてそんな所から始まるのかもしれません。

確かに朗読のスタイルを取っていますが、ポエティック・シンフォニーは、他のそういうジャンルのものにはない全く違った世界観を持っています。

これまで7年の月日の中で、やり続けて来られたのも、何らかの価値があったからではないでしょうか?

ポエティック・シンフォニーは、今回のキャッチにもなっているように、舞台の上で完結するものではありません。
舞台の上で演じている俳優達が演じている姿、言葉を目で見、耳で聞いて、それで終わり!!というものであればやはりつまらないものだと思うのです。

言葉と、音楽と映像が、シンフォニー・・・交響曲のように一つになって、皆様の心の奥底に染み入って行きます。それで終わりではありません。

次に心のスクリーンに、皆様が経験された映像が浮かび上がって来ます。浮かび上がると同時にお客様は、舞台上の役になりきってしまっていることに気付かれるはずです。
これまで観てくださった多くの方々のアンケートからも、そのような事が実証されています。

最近の作品には、笑いなども入れ、想像する事が不得意な方々にも、リラックスしてもらいながら徐々に入り込んでいただけるような構成になっています。

ポエティック・シンフォニーが終わった後、多くのお客様から、「こんなな世界観があるんだ!!」「何故か分からないけど終わったら爽快感がある」「涙が止まらなかった」「明日から頑張る元気をもらった」などなど、色々なお声を頂戴しております。

まだ一度も見た事のない方は、是非言葉は悪いですが、騙されたと思って観にきてください。きっとあなたもポエティック・シンフォニーの世界観にはまってくださるのではないでしょうか!?

前田敏郎
Movie Archives
過去の公演の一部をダウンロードしてご覧いただけます。
ポエティック・ダイジェスト vol.1
DOWNLOAD [7.2MB]
vol.7 セヴンス・ナイト・オブ・ジュライ
DOWNLOAD [4.4MB]
vol.6 ジャスト・アフター・ザ・レイン
DOWNLOAD [10.1MB]
more
Artists' Blogs